雲上回廊とは

概要

雲上回廊とは総合創作団体の名称です。

代表の秋山真琴によって、1999年8月に神伝楼として設立されました。

当初はインターネット上での作品発表が主な活動でした。

2000年10月に雲上回廊と改称し、現在に至っています。

作品ごとにプロジェクトを組みメンバーを募る体制を取っているのが特徴です。

多くの団体員から構成されているように見えますが、実際には代表一名だけの団体です。

コーポレートメッセージ

雲上回廊では創作に対する想いを「For everyone's tomorrow」という言葉に集約させています。

誰か(someone)のためではなく、みんな(everyone)の幸いなる明日のために作品を発表しています。

雲上回廊の作品に触れて、明日を生きる糧としてもらえること。それが至上の喜びです。

歴史

1999年 - 秋山真琴により神伝楼を創立。
2000年 - 団体名を雲上回廊と改称。
2004年 - オンライン文芸マガジン『回廊』を創刊。
2008年 - オンライン文芸マガジン『回廊』第15号を以って休刊。
2008年 - 幻想系アンソロジィ『幻視コレクション』を発表。
2009年 - ゆる系アンソロジィ『ゆる本』を創刊。
2011年 - 群像叙事詩風ノベルゲーム『セレスティア・サーガ』を発表。
2011年 - オムニバスノベルゲーム『PNOS』を発表。

秋山真琴について

略歴

1984年生まれ、愛知県名古屋市在住。

TwitterIDは@unjyoukairou

当サイト(雲上回廊別館)について

当サイトは雲上回廊の第2の公式サイトです(第1公式サイトはこちら)。

今までに発表した作品の一部をまとめています。

Jimdoを使用し、試験的に運用していますが、使い勝手が良ければ第1の公式サイトと合併する予定です。

バナーはありませんが、リンクはご自由にどうぞ。